錦織選手おめでとう!

先ほど行われていた全豪オープン4回戦。

錦織選手対pカレノブスタ選手。

 

フルセットタイブレークの末、錦織選手の勝利!

 

子供が寝ていたのですが拍手せずにいられませんでした。久しぶりにテニスの試合で感動させてもらいました。

 

どんなピンチからも少しのチャンスをものにできる選手。それが錦織圭という選手。

 

尊敬します!憧れます!優勝お願いします!

頭が良い子に育つたった二つのこと。

いろいろな育児に関する本を読む中で、『どうしたら頭が良い子に育つか』というカテゴリは必ずといって良いほど出てきます。

 

その中で、私なりの結論がでました!

 

子育て中のほとんどの方はすでに周知されていることと思いますが。

頭が良くなるためには、多くの本を楽しく読んでもらうこと、会話をすること。たったこの二つで十分なのです。

 

頭の良い子のはとんどは勉強を強要されたことがないそうです。

きっと、本を読んだり(インプット)、人との会話(アウトプット)をすることで楽しいサイクルができあがるんでしょう。

 

このサイクルが幼少期にできあがれば、自然と頭が良い子供が育つと確信しています。

 

どう考えてもリスク超高!だが建ててみるか。

子供2人いて、超高リスクは避けたいが、嫁と子供のためになると思って家建てようと思う(今のところ思ってるだけ)

 

両親や知り合いに話しても、9割やめといた方が良いとのアドバイスをいただいている。私もそうした方が良いんだろうと思うが、あえて建てる道を選ぶ。

 

わがままなのは承知の上だが、妻の希望と子供たちの環境を整えたい。

それが正しいかどうかは、誰にもわからないが、現時点ではそれが良い選択と考えている。

 

私は、現代における生き方として、ストレスを如何に回避して生活をしていくかが大事なことだと思う。

 

家を建てて金銭的にはストレスがあるかもしれないが、お金で、妻や子供が快適に過ごせるならそっちのメリットが大きいだろう。

 

1番は金銭的問題だが、家族がまとまっていれば、いくらでも解決できるはずだ!

 

今後それが証明できるよう頑張るしかない/(^o^)\

仮)借金3500万は震えるぜ!

最近ブログさぼってましたーではすまされないぐらいさぼってましたーm(_ _)m

 

突然ですが、借金3500を背負うという無謀な挑戦が始まろうとしています!

 

家は賃貸暮らしなのですが、最近管理会社のほうから3000円家賃があがりますので的な内容の文章が届きまして、その理由として、周辺相場との兼ね合いにより家賃をあげますといったものでした。6年間住んでて初めてだったので少し困惑(ふざけんなよヽ(♯`Д´)ノごるぁ)したのですが、冷静になって管理会社に連絡し詳細を訪ねてみると、ここの地価が上がったことと、他に入ってる人との差があるとのことでしたが、築年数経って入った私たちにしてみたら、それが当たり前だと思ってたので何か腑に落ちないヽ(゚Д゚)ノ

ですが、やすく入居してて、偉そうなことも言えないなと思い、一応したてに出てネダン交渉したところ結果1000円アップですみました。

結局、向こう側のお願いなので受け入れる必要はないのかもしれませんが、、、あまり揉めたくもなかったので、1000円アップで手を打ちました。

 

ですが、嫁の気はおさまらず、長く住んでて家賃あがるのは納得が行かないようで、『もうこんな家住みたくない!家買う!』という考えにベクトルが向きまして、、、

 

最近休みの日はモデルハウス、オープンハウスなど住宅を回って勉強しています。

そこで、さっそく良い感じの土地とハウスメーカーがでてきまして(早すぎじゃねーの)、土地、建物あわせて約3500万(安く見積もって)。

嫁はここで即決しそうです。死亡フラグ(or希望フラグ!?)たちました。

 

私の仕事も今後安定するかどうかわからないし、嫁も専業主婦なので、不安要素が多いです。

 

ちなみに貯蓄はほぼ、ほぼほぼ0です❗

 

おわた/(^o^)\ 完全に摘んだな/(^o^)\

 

その前に審査が降りない気がするんだな/(^o^)\

 

まじ寺院(^人^)

育児にもっとも必要なものって

こんにちは、1週間ほどブログをさぼっていたモスキーです。もちろんモスバーガーにも行けていません( ;∀;)

 

いろいろ継続が大事やなんや言ってこれです(汗)

スミマセン。今週はボチボチ書いていけたらと思います!

   

では、今週1発目!

 

育児においてもっとも大事なことって、なんだろう?

 

育児は各家庭で多種多様なやり方で行われている。『うちのやり方』で。

 

そう、各家庭に家庭スタイルがあるように育児スタイルがある。

 

だから、他の家に合わすことはないし、羨むこともしなくていい。

 

ただ愛情をもって見守ることさえできていればいい。

 

それができていれば、子供の変化にも気付くだろうし、良いコミュニケーションがとれるはず。

 

だが実際は、仕事や、家庭の事情などで、それができていない。

 いつの間にか家庭崩壊ないし、それに近い状況になっているということもあるだろう。

 

育児にとって大事なことは、子どもに対して愛情をもって見守ること。そのために、家庭環境を整える。家庭環境を整えるために動く。

 

愛を浴びて僕がいる。愛を浴びて僕らがウィルスミス❗

 

        by愛を浴びたい男モスキー